こんにちは、
会話コンサルタントの木多崇将です。

今日は以下の質問にお答えします。

————————————————–

私は不安になったとき薬を
服用していますが効いている気がしません。

そして、一度不安になると、
どんどん不安になって自分を
冷静に見られなくなってしまいます。

落ち込んだときは
落ちるまで落ちた方がいいのでしょうか?

それとも無理にでも自分を
取り戻した方がいいのでしょうか?

もし、不安のスパイラルに、
はまる前にしたらよいことがありましたら
教えていただけませんか?

————————————————–

では、これから上記の質問にお答えする

【不安のスパイラルから抜け出す方法】

という話をしていきたいと思います。

まず、その話をする前に、過去、
私も不安のスパイラルに、
はまってしまうことがよくありました。

私はめまいという症状を抱えています。

この症状がきつく出ると、
どうしても精神的に不安定になってしまい、

「はぁ~なんで俺だけこんな目に・・・」

「めまいさえなければ、
人生もっと楽しいはずなのに・・・」

こんな風に、マイナス思考に陥り、
しばらく落ち込んでしまうということが
よくありました。

最悪の状態の時は、
夜中の3時くらいに目が覚めて、
そこから猛烈な不安感に襲われて、
朝まで眠れないということまでありました。

しかし、そんな私も、これから
お話しする方法を実践することで、
不安感から、完璧に解放されることが
できました。

今では、不安を感じようとしても
感じられなくなってしまいました。

もし、あなたが漠然とした
理由のない不安感に襲われることがある。

大なり小なり、心の病気の気がある。

そこまでいかなくても、
日々なんとなくやる気がでないなどの
症状があるのであれば、今日の話は、
すべての用事を放り投げてでも
聞いてください。

これから話す3つの方法を実践すれば、
不安のスパイラルにはまることなく、
毎日を楽しく過ごせるようになります。

不安を感じたくても、
感じられないようになってしまいます。

大げさに聞こえるかも知れませんが、
これは真剣(マジ)です。

また、あらかじめ言っておこうと
思いますが、心の病気を持っている人で
薬を服用している人は今すぐ
やめてください。

もちろん、何かあっても私は
責任が取れないのであくまでも
自己責任で判断して欲しいのですが、
薬を飲んで心の病気が治ることは
決してありません。

薬はすべて化学物質であり、
副作用があります。

長期的に見れば害でしかありません。

なので、今日のメールを読んだ後に
すべての薬をゴミ箱に捨てることを
個人的にはおすすめします。

前置きが長くなりました。

それでは、はじめます。

・・・・・

まず、あなたは

「不安をなくす方法」

と聞くと、一体どんな
方法だと想像するでしょうか?

「ポジティブ思考のように
特別な考え方をするのかな?」

とか、質問者の方のように

「落ちるとこまで落ちた方がいいのか?
それとも無理にでも自分を取り戻した方が
いいのか?」

なんてことを考えるかも知れません。

しかし、もっと大切なことがあります。

そして、そのもっと大切なことを
私たち現代人は忘れています。

いいですか?

多くの人は心の病気に関して、
マインド面を改善するとか、
薬に頼ったりしますが、
その前に今すぐ手をつけなければ
いけないことがあるのです。

それは

・・・・・

・・・・・

・・・・・

【食事、運動、睡眠】

です。

そう、今日の話の結論になりますが、
食事、運動、睡眠をしっかり行えば、
不安感を感じることはなくなります。

実際に、私は食事、運動、睡眠を
しっかりすることで、
完璧に不安のスパイラルから
抜け出すことができました。

なぜ、食事、運動、睡眠がそれほど、
不安のスパイラルから抜け出すために重
要なのか?

考えてみてください。

毎日、ポテチとピザとコーラばかりを食べて
夜遅くまでゲームばかりしていて運動を
していない生活をしている人。

上記のような人が、考え方を変えるだけで、
薬を飲んだからといって、
元気になれると思いますか?

なれないですよね?

逆に、日の出と共に起きて、
一日中仕事や遊びで活動して
野菜中心のヘルシーな食事をして、
夜はたっぷり8時間眠る生活をしている人。

上記のような人が、
心の病気になると思いますか?

あなたは、上記のような生活をしている人で
心の病気になっている人を見たことが
ありますか?

少なくとも私は見たことがありません。

つまり、私が言いたいのは、
多くの人は不安のスパイラルには
まったときなど、
考え方や気持ちの持ち方や、
最悪、薬で解決しようとします。

しかし、その前に質の良い食事を取り
適度な運動をして、しっかりと睡眠を
取らないといけないのです。

いや、正確には、食事、運動、睡眠を
しっかり取っていれば、不安そのものを
感じることがなくなるのです。

なぜなら、

【食事、運動、睡眠は私たち人間の土台】

だからです。

少し詳しくお話ししましょう。

人間が一番エネルギーを
必要とする作業は何でしょうか?

それは、消化です。

例えば、あなたは食後に眠くなりますよね?

それは消化にすごくエネルギーが
必要だから、脳があなたに

「消化で大変だから、動くな!寝ておけ!」

と命令しているから眠くなるのです。

で、あなたは

「肉」

と聞くとどんなことを想像しますか?

「お肉を食べてスタミナもりもり!!」

なんて思うかもしれません。

しかし、実は肉は、他の食べ物に比べて
格段に消化に時間とエネルギーを
必要とします。

だから、例えば、昼食に、
肉を食べ過ぎると、午後に
すごく眠たくなってしまいます。

眠くなってしまうということは、
決して心の状態として良いとは言えません。

そして、もし、毎日、毎日、毎日、
体に負担がかかるお肉ばかりを
食べていると?

どれだけ精神的にマイナスな状態で、
日中を過ごすことになるのかは
言わずもがなだと思います。

逆に、野菜やフルーツなど消化に
負担のかからないものだけを
食べていれば食後に全然眠くなりません。

だから、一日中エネルギッシュに
活動することができるのです。

だまされたと思って、一回だけでいいので、
昼食を野菜スープとフルーツだけにして
みてください。

午後の頭と体のキレが半端ないですから。

また、余談ですが、
肉は消化に時間がかかるため、
体内で腐敗しやすくなるためガスを
発生させます。

腸内の悪玉菌はそうした
腐敗した物を好むため、
腸内の悪玉菌が増えるということも
引き起こします。

さらに、あなたはストレスが
腸や胃に影響して下痢になったり、
腹痛になることは経験上理解してますよね?

もし、お肉で腸内が腐敗してしまったら?

腸と、相互関係にある心も
乱れてもおかしくないと思いませんか?

肉はあくまでも1例にすぎませんが、
食事と心は本当に密接に関わって
いるのです。

良い食事を取れば、
それだけ心の良い作用があるのです。

・・・・・

次に運動と心の関係について。

想像してみてください。

「暗いスポーツマン」

・・・・・

・・・・・

なんだかイメージしづらいと思いませんか?

スポーツをしている人って
なんか明るいイメージがないですか?

これはイメージではなく、
定期的にスポーツしている人は
みんな明るいです。

明るい人がスポーツをするのではなく、
スポーツをすると明るくなるのです。

スポーツをよくしている人は
経験上わかると思いますが、
不安感などがあっても運動をすると、
それがほとんどなくなってしまうのです。

心の病気がある人は今度だまされたと思って
不安感などを感じたときに筋トレを
してください。

運動が終わった後には、
不安感が消し飛んでいるのが
実感できるはずです。

また、不安を感じる → 運動をすると
いうことを習慣にしていれば、
不安を感じれば感じるほど健康的に
なれるというメリットまであります。

過去の私も含め、心の病気を
抱えている人は運動をしていない人
ばかりです。

「いや、体の問題で
その運動できないんだよ!!」

という人が多いのだと思いますが、
色々工夫をして運動はなんとしてでも
生活に取り入れるべきだと思います。

私は筋トレを習慣的に行うことで
精神的に落ちると言うことが
ほぼなくなりました。

それほど運動は心に影響を与えます。

少し余談になりますが、
普通、運動をしたら疲れてしまうと
考えますよね?

しかし、実際は運動をしたら
エネルギーがわいてくるようになるのです。

これはいつかまとめて
話したいと思うのですが、血液のように、
川の流れのように、食物連鎖のように、
お金のように世の中の自然現象は

【循環】

することによって成り立っているからです。

だから、エネルギーが
欲しいを思うのであれば、
まず運動してエネルギーを
出さないといけないのです。

・・・・・・・

最後に睡眠と心の関係性について。

睡眠不足の状態になると、
心が不安定になることは
言うまでもないでしょう。

で、特に、心の病気を抱えている人は、
同時に不眠症を抱えている場合も多く
睡眠が足りないことが、心に悪影響を
与えてしまっています。

眠れないから睡眠薬を
飲んでいる人もいると思います。

私も飲んでいた時期がありました。

しかし、睡眠薬で無理やり眠っても、
それは質が悪い睡眠です。

結局、日中眠くなるので、
睡眠薬は飲んでも意味がないと思います。

私は眠れない人の気持ちは
よくわかるのですが
その上で1つ言いたいことがあります。

それは

【眠れないのは単に運動不足】

です。

眠れないのは単純に、運動不足なのです。

眠れないと言う人は
毎日2時間以上運動をしてください。

そうすれば、体が疲れて
どうやっても寝てしまいます。

寝られないのは単純に
体が疲れていないからです。

・・・・・・・・・

以上、少しは、食事、運動、
睡眠の大切さを理解してくれたでしょうか?

食事、運動、睡眠は人間の土台です。

ここがグラついていては、
上に何を積み重ねてもすべて無駄です。

不安のスパイラルにはまるような人は、
生活パターンが悪いのです。

質の悪い食事を取っているから
エネルギーがわいてこない。

エネルギーがわいてこないから
運動する気が起こらない。

運動をしないから夜眠れないと
いう悪循環に陥っているのです。

だから、不安のスパイラルから
抜け出すためには、まずは、

【悪い生活スパイラル】

から抜け出さないといけないのです。

わかりますか?

「木多さん。わかりました!ただ、具体的に
どんな食事をして、どんな運動をして
どのくらい睡眠を取ったら良いので
しょうか?木多さんはどんな風に
してるのですか?」

これについては私の教材

「精神的な弱さを克服する方法」

という教材で詳しく話していますので、
興味がある人は参加をしてください。

→ http://www.1attractive.com/mental_weakness/

ps

次回は

「日本人専用の褒め方」

という話をしたいと思います。

お楽しみに。