最低800文字以上厳守!これはとにかく守ってください。
文字数が足りなくなりそうな場合には滝澤まで相談すること。

基本的な書き方について

・自分の言葉と主観で書いてください。

・パッケージ、成分、使用感、テクスチャ、香りなどをレビューしてください。

・実際につかわないとわからないことを書いてください。

例:べたつく、においが強すぎるなど。ただ、マイナスの感想の場合にはそれをカバーする方法も書いて欲しいです。

例えば、「べたつくけど伸ばすとちょうど良くなります。」

「においが強めですが、引き延ばすとちょうど良いです。)

など。

・指示代名詞は控えめに、ちゃんと商品名を打ち出してください。

・誤字脱字チェックをしてください。

記事の具体的サンプルはこちらになります。

共通する記事作成時の禁止事項

記事作成の禁止事項と注意点について説明します。

禁止事項が続きますとお仕事を強制終了して頂くこともあります。(商品代金を弁償していただく場合もございます。)
特にNGです。

注意事項はよくあるミス、ありがちなミスなので、こちらも注意して進めていってください。

●コピペ禁止

レビューなのでコピー&ペーストする機会は多くないと思いますが、大切なことなので、言います。

コピペ禁止です。これは、絶対にやめてください。とにかくダメです。

見つけた場合には報酬をお支払いできなくなる場合があります。

また、酷い場合には過去にさかのぼって報酬を返金して頂く場合もあります。

コピーしているかどうかはツールで確認していますが、現状お願いしている方は、不正をしていません。

ただ、過去にはそうした方がおり、そういう方はお仕事を中止頂いています。

過去には、報酬の返金をして頂いたこともあります。

ですが、このようなことはお互いに不毛ですので、極力避けたいと考えています。

ただ、楽をしようと考えてしまう方も中にはおり、そうした方には厳重注意しています。

とにかくダメです。

●悪口・ネガティブ表現の禁止

悪口に聞こえるような表現は禁止と言うことです。

臭い、汚い、びちゃっとする。ねばねばする。

効果が無い。金額が高い。痛い。苦しい。まずい。意味が無い。価値がない。

といった、ネガティブや悪口に聞こえるような言葉は禁止です。

記事作成の注意事項

禁止事項ほどではありませんが、注意して欲しい内容です。

●メーカー目線で書かない。

・商品の返品条件。サプリメントの飲み方。

といった部分ですが、メーカー視点で書かないでください。

物販の商品の紹介の記事は、

「私が、この商品を調べた。」という体で書くので、

「××会社は良いサービスの提供をつとめております。」

というように会社名や商品名が主語になることはおかしいと言うことです。

●「。」で改行すること。

これ以外で改行はしないでください。

●カタカナは全角。 数字は半角

カタカナの半角や、数字の全角はダメ

記事作成時に習慣化していただきたいこと

下記を毎回進めることで作業の質を高めることが出来ます。
何卒よろしくお願いします。

□主語のもれがないかを確認する。(だれがどうした)

→それあれ、などの多様もやめてください。

□書いた記事を音読して、日本語的におかしくないかをチェックする。

→早口で良いので、音読してください。それだけでも、誤字脱字が無くなります。

□「。」で改行しているか?

→最終チェックしてください。

※ 上記を逸脱するような状況が続いてしまいますと、お仕事の継続ができなくなりますので、くれぐれも、最終チェックの工程を忘れないようにしてください。

この記事も読んで下さい>>>記事作成ガイドライン